企業概要

エクトロンテックは研究開発とアフターサービスの専門チームを擁し、35年以上の専門技術と経験を持つゴム試験機メーカーです。様々な努力を重ねた結果、念願の自社ブランド「EKTRON TEK」を立ち上げ、世界中に送り出すことができました。また、日々地道な努力や革新を続けることより、世界有名な大手企業から信頼と評価をいただいており、アジアゴム試験機市場でのトップの座を維持し続けています。


設立者

当社の設立者張耀東はアジアにおける最初のPCと連携した加硫試験機を考案した設計者であります、会社設立以来、様々なお客様の要望に応えるべく、社員を率いてゴム試験機の開発や改良、迅速かつ丁寧なサービスの提供に取り組んできました。


主要製品

当社はゴム用試験機を開発、製造しています。長年技術開発に力を入れた結果、多くの特許を取得しています。現在製品は加硫試験機、ローターレス加硫試験機、オゾン試験機、タイヤ性能試験機、引張試験機、カーボンブラック分散度測定器、フレクソメーター、低温弾性回復試験機、通気性試験機などあります。


開発理念

技術開発はハイテック産業の発展を決める重要な要素だと当社は考えています。ですので、会社設立以来、技術開発に全力を注いできました。お客様に製品設計への提案や技術相談を提供できるよう、エンジニア一人一人に対して十分な教育訓練を行い、開発チームの人材育成にも力を入れています。また、お客様のニューズに応じて使いやすいやさしい操作インターフェースを設計するなど製品の改良にも取り組んでいます。


製品製造

品質のバラツキをなくし、安定した製品をお客様に提供するために、ドイツよりCNC生産設備を導入し、厳しい生産管理体制のもとで生産を行っています。国際基準を満たすために、製造工程はすべてISO規格に準拠しています。さらに、スイスより導入した三次元測定機を用いて、製品の精度確保も確実に行っています。


試験室

お客様により良い製品を提供するために、国の基準に準拠した試験室を設立しました。台湾認証機関TAF (元CNLA)の校正試験室認証を取得し、ILAC MRAマークの使用も認められました。試験室には、精密な校正設備や専任タップが配置されており、お客様の様々な需要に応えるために、日々校正能力の向上に努めています。ついに、その技術能力が認められたおかげで力校正機も生産するようになり、一級校正試験室に提供しています。


サービスチーム

当社はプロフェショナルな社員で構成されたチームでお客様の質問に親身に対応しています。一人一人が豊富な経験を持っているため、技術に関するお問い合わせも対応可能です。チームでは、お客様の情報を効率的にファイリングし、細かい分業体制によりお客様の問題を迅速に解決します。