• Standard Laboratory Mill
モデル : EKT-2000SLM

Standard Laboratory Mill

EKT-2000SLM Standard Laboratory Mill is a computerized two rollers mixer which is completely comply with the requirements of all international standards such as ASTM, ISO, RRIM, GB…etc. With some patents in system control, measurement, and software functions, it can provide perfect performance in mixing operation and also other benefits in rubber quality evaluations.

EKT-2000SLM標準実験室ミルは、ASTM、ISO、RRIM、GB ...などのすべての国際規格の要件を完全に満たすコンピュータ化された2ローラーミキサーです。システムの制御、測定、ソフトウェア機能に関するさまざまな特許により、混合操作において完璧な性能を発揮するほか、ゴム品質評価におけるその他の利点も得られます

 

このミキサーは、国際標準に準拠した異なるローラー速度と配給を設定することができます。プログラムされた設定により、正しい手順で標準化合物を混合するための誘導されたステップをユーザーに提供することができます。正確なセンサーを使用して、ローラー温度、消費電力、および混合トルクを記録し、混合中のゴムの取り扱い特性を評価できます。

さらに、任意のネットワークソフトウェアを使用して、ムーニー粘度計および可塑性保持テスターにデータと曲線をリンクさせて、レオロジー特性および品質を分析するための原料または化合物のすべてのデータを要約することができます。

 

ローラー寸法

直径150 mm (または顧客の要求により)

ローラー幅

300 mm

Working width

Max. 270 mm (with adjustable left/right pad)

Rolling speed

0.01~50 rpm

Speed ratio

besides 1:1.4, other ration can be reached by separate setting each roller’s speed

Roller temperature

Selectable

1)     Room~ 80

2)     23 ~ 80

3)     or others depending on request

Roller torque

860 N-m

Rubber temp.(option)

Infrared thermal image scans rubber’s surface temperature

Electricity

3 phase 220±10% VAC, 50/60Hz. 75A. 23KW

Dimensions

225(W) x 86(D) x 145(H) cm

Weights

1800kg